学校における仲間づくり推進事業(平成26年度)

みんな笑顔で共に生きる

~「みんな笑顔で共に生きる」シンボルパネルへ込められた図案制作者の思い~

この絵は,「みんな笑顔で共に生きる」というテーマのとおりに,笑顔で1つのゴール,中学校卒業へ向かっているところを想像して描きました。
後ろをふりむきながら進んでいる人,少し小走りになっている人,ゆっくり歩いている人と,いろいろな人がいますが,それぞれ笑顔で楽しそうな雰囲気になるように気をつけました。
背景もすべて同じ色や似た色でまとめてしまわずにオレンジや黄色,青,緑など,たくさんの色を入れたのは,「十人十色」という四字熟語をイメージしたからです。「十人十色」は10人いれば,10人とも違った個性をもち,違った「色」をもっているという意味で,この絵の中にいろいろな色を入れることで,一人一人の個性の尊重を表現しました。
私は今池中学校がこの絵のように個性を大事にしながらも,楽しく笑顔で支え合っていける学校になればいいなと思います。